旧城壁 (舊城牆遺址/Walls of Macau)-マカオ世界遺産

シェアする

1569年に造った防御壁。残存部分は、居住エリアを守るための城壁の遺跡です。ポルトガル人はアフリカやインドでも同じ方法を使用していました。土砂、ワラ、牡蠣の貝殻を混ぜ、木製の枠に流し込んで押し固めた「シュウナンボー」という地元の技術および材料を使用する、何層にも重ねられた丈夫な城壁。

DATA

Walls of Macau
バス停 :7,7A,8
地図  :

スポンサーリンク
広告 336×280




広告 336×280




シェアする

スポンサーリンク
広告 336×280