360°カメラで見る!マカオの観光地「福隆新街(Rua de Felicidade)」

RICOHの360°カメラ「THETA」を使い、マカオの観光地「福隆新街(Rua de Felicidade)」を撮影しました。

福隆新街は、かつては遊郭だった場所でしたが、今では美味しい飲食店が立ち並ぶ観光地です。

100mほど続く通りは、白い壁に赤い格子の窓がついた建物が軒を連ね、中国の雰囲気が感じられます。

撮影した場所は、通りの中央付近です。

なんとなくノスタルジックな雰囲気で、フォトジェニックな場所です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

その他「360°カメラ撮影記事」のおすすめ

パリジャンのエッフェル塔①

パリジャンのエッフェル塔②

パリジャンホテルのエントランス

ヴェネチアンホテル

昼のセナド広場

夜のセナド広場

夜の聖ポール天主堂跡

夜の聖ドミニコ広場

夜のグランド・リスボアの前

官也街(タイパビレッジ)①

官也街(タイパビレッジ)②

タイパ・ハウス・ミュージアム

クラブ キュービック(Club Cubic)

Loja das Conservas Macau(缶詰屋さん)

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント