直航便で行く!関空からマカオ。

いつもMacau Packersを読んでいただきありがとうございます。
旅行は直行便が便利なんです。ということで、「マカオ航空」のマカオ行き直行便に関西空港(大阪)から乗ってきました!

【注意】本記事は2018年7月現在の情報になります。それ以降は場所が変わっているかもしれませんので、くれぐれもご注意をお願い致します。

スポンサードリンク

天下茶屋から電車で関西空港へ

関西空港まではラピート or 空港線で移動します。ラピートは1時間に数本のみでタイミングによっては快速の方が早く関空につきます。

所要時間は40分〜1時間です。遅れなども予想されるため、事前に調べて余裕を持った行動を。

時間の検索や遅延情報は南海電鉄ホームページで!
http://www.nankai.co.jp

チェックイン

第2ターミナルなど移動が必要な航空会社もありますが、マカオ航空は「第1ターミナル」にカウンターがあります。電車の到着も「第1ターミナル」でマカオ航空の大阪線の場合は移動の必要がありません。

チェックインカウンターは4階のEカウンターです。

私は並びたくないのでチェックイン締め切りの20分前にカウンターへ向かいます。エコノミークラスは結構並ぶので免税店目的以外はゆっくり向かって良いかもしれません。

パスポートとEチケットは必須!

Eチケットはスマホなどのデータでも問題はないですが、紙に印刷して持参した方が安心です。カウンターにて提示を求められる事がありますので事前に準備しましょう。

また、遅延や欠航の際、空港のスタッフはチケット情報がないとすぐに対応ができません。緊急事態のためにも自分の情報は迅速に提示できるようにしましょう。

手荷物に注意

機内持ち込みと受託手荷物の重量の制限を越えないように注意!

マカオ航空の場合は機内持込が7キロ受託手荷物は20キロまでです。

荷物の整理が必要になると時間が勿体無いので事前に確認しておきましょう。

搭乗までの時間はゆっくり

関西空港にはたくさんのお店があるので日用品であれば忘れても空港で購入できます。

主なショップ

  • MUJI to GO
  • ユニクロ
  • TUTAYA
  • Starbucks

さあ、搭乗だ


2018年夏に運航していた臨時便は39番ゲートのようです。

セキュリティを抜け、出国手続きを済ませます。

ゲートは南側なのでシャトルで移動。搭乗ゲートはいつも38番です。

遅れなどある場合は以外は基本的に38番のようです。

機内での過ごし方

今回、乗った飛行機はエアバスでした。
座席は窮屈ではなく、LCCよりは良いかな…

機内モニター

共有モニターがあるのみで個人用モニタはありません
機内で放映されている映画は中国語ですが意外に面白いですよ。
イヤホンは客室乗務員に言えばもらえます。

僕の機内での過ごし方

機内エンターテイメントは好みの問題もありますので、自分で準備をした方が無難です。

Amazon primeやNETFLIXなどローカル保存できるストリーミングサービスが充実しているので事前にダウンロードしておきましょう。

機内食とドリンクサービス


まさかのたこ焼き!


日本線は蕎麦があります。


機内で飲むビールは美味い!

大阪線の機内食は非常に面白いです。

たこ焼き&そば飯。まぁ、美味しかったです。笑

ドリンクはマカオビール。さっぱりして美味い!

機内でのビールはいつも以上に美味しく感じ、酔います。

お腹も満たされビールを堪能し出発から2時間ほどで爆睡です。

マカオ到着

大阪から約4時間でマカオ到着です。
実際のスケジュールでは19時着でしたが1時間も早い18時に到着。

入国検査は思ったほど混みません。
今回は20分ほどかかりましたが、早いときは5分で終了!

税関検査を抜けマカオに到着です。

マカオでの過ごし方はこちら。

▷マカオの基本情報

▷俺たちのマカオ旅!

▷マカオ国際空港の施設案内。

▷直行便で行く!成田からマカオ。

▷直行便で行く!福岡からマカオ。

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント