シティオブドリームが色々変わってた。

初めてマカオ旅行に行ったのは2017年のモーフィアスのオープン前でした。THE COUNT DOWN HOTELに泊まって豪華さ(筆者基準)に大興奮しました。
今回、モーフィアスがオープンしていたので訪問してみたらCITY OF DREAMSがいろいろ変わっていたので紹介します。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

2017年9月頃撮影

▷シティ・オブ・ドリームズ – ザ・カウントダウンホテルのお部屋レビュー。

スポンサードリンク

ロゴがCODに

現在でも「CITY OF DREAMS」の表記は使用されています。しかし、プロモーションムービーなどの宣伝では「COD」の表記になっています。

羽を生やすインスタスポットもあり映え写真が撮影できます。

モーフィアスの存在感

圧倒的存在感のモーフィアス。ロビーやホテル内を歩くだけで泊まってみたい!という気持ちが大きくなる魅力的なホテル。観光だけでもいいので行ってみるべきホテルの一つです。

▷マカオで泊まってみたいホテル「モーフィアス」を見てきた!

SFを感じるCOD

 

View this post on Instagram

 

Macau Packersさん(@macau_packers)がシェアした投稿


シティーオブドリームスの正面に新しいモニュメントが設置されていました。サークル一つ一つ触れると音が流れる仕組みになっており子供達も楽しめる仕様。
また、七色に光るので写真を綺麗に取ることができます。

SF感ハンパない。

SNSもチェックしてね!

MacauPackersはSNSでも積極的に情報を発信しています。励みになりますので是非、フォローをよろしくお願いします!

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント