直行便で行く!成田からマカオ。

いつもMacau Packersを読んでいただきありがとうございます。

マカオに行くには「マカオ航空(Air Macau)」の直行便がなんだかんだで便利!筆者はいつも利用します。

本記事では、東京都内出発→マカオ到着までのルートをご紹介します!

「大阪発」と「福岡発」も只今執筆中ですので、書き終えたらアップします。

【注意】本記事は2018年7月現在の情報になります。それ以降は場所が変わっているかもしれませんので、くれぐれもご注意をお願い致します。

スポンサードリンク

01:銀座駅からバスで成田国際空港へ

まずは銀座駅まで移動します。

いつも利用するバス会社は「THEアクセス成田」←なんと片道1,000円です!安っ)
予約しても予約しなくても1,000円で利用できるので個人的にはマカオ以外に行く時も利用しています。

 

予約はいつもここからしてます。
支払いはクレジットカードでしています。

https://betransseuser.com/

 

片道にかかる時間は、1時間ちょっとですが、成田国際空港までに高速道路を利用するので、渋滞を考慮して余裕のある時間帯で予約しています。
だいたい搭乗の2時間前には着くような時間を予約するのがいいと思います。

 

バス停は、数寄屋橋交差点の近くにあります。
銀座駅に着いたら、C5とC7出口の間にあるエレベーターで地上に上がるとすぐです。

このエレベーターから地上まで行きます。

地上に上がるとバス停は目の前にあります。

02:成田国際空港「第2ターミナル北側2番」へ


第2ターミナル北側2番に到着

「マカオ航空」のチェックインカウンターは「第2ターミナル」にあります。(2018年7月現在)
ちなみに「第2ターミナル北側2番」は最初に止まるバス停ですので、寝過ごさないようにしましょうね。笑

チェックインカウンターは「第2ターミナルのI列(アルファベットのアイ)」にあります。(2018年7月現在)

 

「第2ターミナルのI列(アルファベットのアイ)」へ行くには中央口から入るとすぐです。
どこから入ってもあまり変わりませんが。。

 

ちなみに帰りの銀座行きのバスは19番から乗ることができます。
到着口を出て、一番左の方にあります。。

1,000円を握りしめて待ちましょう。

03:チェックイン

チェックインをして搭乗券をゲットします。エコノミークラスは結構並びますのでお早めに。

 

パスポートeチケットの控えを忘れずにお持ちくださいね!

必要であれば荷物を預けましょう。預ける荷物は20kg以下、手荷物は7kg以下です。
飛行機内は身軽で行きましょう。

 

ちなみにマカオは暑いので、筆者はいつもユニクロか無印でTシャツを買ってから行きます。
ユニクロは同じフロアにあります。無印は一つ上のフロアにあります。

→マカオの気候についてはコチラをCheck!

 

搭乗券をゲットしました。

04:搭乗口へ

搭乗券をゲットして荷物を預けたら、出発口から荷物検査へと進み、出国審査をして、搭乗口へと向かいましょう。

搭乗口は90番台や80番台が多いです。いつも奥の方です。

 

搭乗口についたら、ご搭乗開始までしばらく待ちます。
近くに喫煙所がありますので、僕はいつもタバコを吸って待っています。

05:機内へ

飛行機のエコノミー席は、184センチの僕にとってはちょっぴり狭く感じます。
LCCよりは広いですが、膝が、あたる。。

みんなが席に落ち着いたタイミングで飲み物が配られます。
飲める人はマカオビールをどうぞ!

機内食

搭乗してから1時間ほどしたら機内食が配られます。
定刻通りですと、17時ぐらいですかね。もっと遅かったかも。。

 

飛行機は様々な理由で遅れる場合がありますので、飛行機に乗る前に食事をとるか、お菓子を持ち込むなどして準備しておくといいかもしれません。

 

サンマの甘辛煮。給食のような、なつかしい味付けでした。


前乗った時はシーフード。普通においしいです。

大阪便ではたこ焼きが出るそうですよ。

 

06:マカオ国際空港へ到着


成田から5時間程の飛行で、マカオ国際空港へと着陸です。
マカオに着いたら日本とは-1時間の時差がありますので、現地時間では20時頃です。
夜ご飯をレストランで食べる余裕があります。

→おすすめのレストランはアントニオです。

 

飛行機を降りたら、バスに乗って到着口まで向かいます。
ソッコーで入国審査を済ませれば、いよいよマカオに到着です!

マカオ旅に役立つ関連記事一覧

→「マカオの基本情報」

→「俺たちのマカオ旅!」

→「マカオ国際空港の施設案内」

それではみなさん、良いマカオ旅を!

再見!

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント