俺たちのマカオ旅!1日目:楽しすぎる3泊4日。

シェアする

スポンサーリンク
広告 336×280




1日目 : 直行便で3時間30分。香港経由の必要なんてない。

マカオへは香港からフェリーで入国というイメージが多いと思いますが、直行便があるんです!直行便を利用すると約4時間でマカオに着いちゃいます!

その直行便を運航しているのはマカオの航空会社であるマカオ航空です。飛行機は小さくで150席ほどです。満席でも人数が少ないので出発の1時間前に行けば並ばずにチェックインできます。

SIMカードとお金は空港で調達

空港に到着し、しなくてはならないことは「両替」と「SIMカードの購入」です。両替は到着ロビーの右側。レート問題があれば大金の両替ではないので空港で問題なし。

SIMカードは到着口を出て左。

CTMのカウンターにてSIMカードを購入。ここで購入すればスタッフのお姉さんが設定までしてくれるので安心です。5分もかからず開通します。

→SIMカードの設定はこちら(Android)

シャトルバスでホテルへ

空港から宿泊したCity of Dreamsまではタクシー、又はシャトルバスが便利です。

シャトルバスは色々なホテルを経由するので宿泊するホテルによっては少し時間がかかります。City of Dreamsまでは約20分~30分、タクシーの場合は20分以内で到着します。

City of Dreams – The Countdown Hotel

さあ、ホテルにチェックインです。中国語訛りの英語は僕にとっては聞き取りやすいのですが、友人はアメリカ英語の方が好みのようです。

→360°で見る!シティ オブ ドリームズ – ザ カウントダウンのお部屋

タイパレッジ

アントニオで夕食を。

マカオといえば、アントニオ!一日目はミシュラン星付きのレストランで夕食!アフリカンチキンは絶品です。ココナッツの風味が良いアクセントになっています。

そして、楽しい夜にはアルコールですよね。個人的なオススメはポルトガルビールとサングリアです。

→アントニオの詳しい情報はこちら

Prem1er Barで飲み直し。

オーナーがアイルランド人のバーで地元アイルランドのクラフトビールを飲むことができます。その他にもアルコール類は豊富で色々なお酒を楽しむことができます。

→Prem1er Barの詳しい情報はこちら

ホテルに戻って明日の作戦会議

せっかくの旅行、たくさんの場所を訪問したいのでホテルで作戦会議。口が寂しかったので地下のコンビニでお酒とつまみを購入。こういう時の為にコンビニがあるんです。

ありがとう、City of Dreams。

まだ眠くない!だったらクラブに行こう!!

City of Dreams – The Countdown Hotelの2階にあるマカオ最大のクラブ「Cubic」
まだ遊べるよ!って人はキュービックに行こう!客層はアジア系が多い印象。
深夜2時から盛り上がり始まるので遅くまで楽しめます。
→マカオの夜はクラブに行こう!「Club Cubic」に行ってみた。
→360°で見る!マカオ最大のクラブ「Cubic」

一日目:無事終了。

直行便だからこその短いフライトで、時間に余裕があった一日目。コンパクトな国ということもあり、色々な場所を回ることができ、とても充実したものでした。

▷【2日目】俺たちのマカオ旅!楽しすぎる3泊4日。世界遺産を楽しみ尽くす!

▷【3日目】俺たちのマカオ旅!3日目:今日はゆっくり過ごそう。

▷【4日目】俺たちのマカオ旅!楽し過ぎたマカオ旅。

スポンサーリンク
広告 336×280




広告 336×280




シェアする