俺たちのマカオ旅2!~雨にも負けない3泊4日編~3日目。

2日目は1日中パリジャン・マカオにお世話になりました。
カジノには負けましたが、エッフェル塔とショーを楽しめたので良しとします。

続いて3日目。
明日の朝には帰国するので、実質の最終日。

昨日食べなかった朝食ビュッフェからスタートです!

スポンサードリンク

01:朝から優雅にビュッフェを堪能!

昨日行かなかったから今日は必ず!
と意気込んで朝食ビュッフェを食べに1Fにある「Belcanção」

いや、すごいな!こんな感じなのか!
フレッシュジュースがボトルってなんかいい。

早速お皿を手に取り、どんな料理があるのか見て回るとしよう。

また小籠包。これが超うまかった。他にも中華料理いっぱいありました。

チーズやサラダ、シリアル。ドレッシングも。何種類あるんだ。

かっこいいフルーツのブース。

取っても取っても無限に補充されそうなエッグタルト。

一通り取ってきました!味はもちろんGoooood。

ヌードルやオムレツは専門のシェフが作ってくれました。
コーヒーもスタッフさんが丁寧に注いでくれて、朝から優雅に食事できました。

極め付けは、

ハーゲンダッツのアイスバー。最高かよ。

てかなんで昨日寝てたんだよ!笑
この朝食を1日分すっぽかすとか逆に優雅かよ。

食後のコーヒーを飲みながら窓の外に目を運ぶと、また今日も雨です・・・。

昨日は1日パリジャンで過ごしましたが、今日はお土産を買いたいので外へ出たい。
しかし天候はどうしようもなく、止むまでホテル散策へ行く事に。

ということで、まずはヴェネチアン・マカオへ。

02:また雨!?止むまでヴェネチアン・マカオを散策

しばらく歩いてエントランスロビーに到着。これまた豪華。

内装を見ているだけでお腹いっぱいになりそうです。

男2人でゴンドラへ。乗ってません・・・。

ヴェネチアンの目玉は、このベニスの街を再現した空間です。
もはやホテルの中とは思えません・・・。

写真を撮ったりお店を見たりとしばらくフラフラしました。
雨は昨日ほど強くはなかったので、様子を見にホテルの外へ出てみることに。

03:晴れたのでセナド広場へ向かう

外にでると雨はポツリポツリ。この程度なら大丈夫!

とりあえずセナド広場へ向かおうとバスに乗り込みました。

バスは何度乗っても慣れない。運転というか、ブレーキが荒いんですよ。
普通はブレーキ踏んだ瞬間にふわって足離して、スーッと止めようとしますよね?
グッ!って止まる衝撃がバスだと特に感じるので、いつもアトラクション感覚で乗ります。笑

20分程でセナド広場へ到着!

雨でも観光客はいっぱい。さすが人気の世界遺産。

なぜここへに来たかというと、前から気になっていたこと、

・カレーおでんを食べてみる
・o-moonでお土産を買う
・フカヒレスープを食べてみる

という異色の3点セットがセナド広場の近くで出来るからです。

まずはカレーおでんを食べに行ってみます。

04:気になる「カレーおでん」を食べてみた

聖ドミニコ教会の近くにカレーの匂いのする通りがあります。笑

前から気にはなっていたのですがスルーしていたので、食レポに行ってまいりました。

カレーおでんの買い方は簡単!
1.アルミのボールに好きな具をチョイスして店員さんに渡す
2.具が串から外されて一旦湯煎される
3.そこにカレースープをぶっかける
4.スパイシー?(辛いソースかける?)と聞かれますので、お好みで。

なんか不安だったので食べられそうな具をチョイス!笑

早速一口。

あくまでも個人的な感想は、
「まずくはないけどー、おいしくもないかなぁ。笑」

何が微妙だったかって?

具の味がね・・・いや、これ以上のコメント求めんのは野暮だよ。

お店によると思います!現地の人に聞いておきます!

さて次は、「o-moon」というおしゃれな雑貨屋さんへ行くことに。

05:お土産を買いに「o-moon」へ

マカオのお土産っていうと、なんとか餅とか、なんとかワインとかですよね。

でもそういうのって、あまり興味ないんですよねぇ。

ここ「o-moon(オウムーン)」には、マカオならではのデザインがされたおしゃれグッズがいっぱい置いてあると聞いたので行ってみました。

マグネット、コースター、シール、マスキングテープ、スマホケース、ピアスetc.
どれもアズレージョを基調としたデザインのモノが多いです。

家族へのお土産としてコースターを買いました。

どれもシンプルで今っぽい。自分の感性にあったものを選べるのがいいですね。

マカオ土産にみなさんも是非!

缶詰屋さんにも寄ってきた

ここは、おしゃれな缶詰屋さん「Loja das Conservas Macau」
前回も行きましたが、また寄ってみました。

猫が店長になっていました。笑

副店長?おすすめの缶詰をいくつか買いました。

06:気になる「フカヒレスープ」を食べてみた

少し歩いて福隆新街にある「添發碗仔翅美食」というお店へ。

ローカルで味のある佇まいのこのお店は、いつも行列ができています。
なんでも、フカヒレスープが安く食べられるんだとか。

メニュー。なんて書いてあるのかわかりません・・・。

キョロキョロしてたら日本人だとお察ししてくれた優しい店員さんに75元のやつ勧められたので、それを注文。

土鍋で登場。ぐつぐつのスープにフカヒレがゴロゴロと入っておりました。
フカヒレ以外にも、きのこ類と思われる食材も。
疲れた体にしみたぁ〜。てかフカヒレ初めて食べたぁ〜。

なんだか体が元気になった感じがしました。

じゃー回復したので、ライトアップしたセナド広場を見るため歩いて戻ります。

07:夜の聖ポール天主堂跡を見に行く

せっかくなので聖ポール天主堂跡も見に行くことに。

「セイポ(聖ポール天主堂跡)」は、MWH30(マカオ世界遺産30)の不動のセンター。

昼間に見に行くのもいいですが、夜になるとライトアップされるのでそのタイミングで会いに行ってきました。

他にも、MWH30のライトアップシリーズとして、

「ドミキョー(聖ドミニコ教会)」

「セナヒロ(セナド広場)」

「ジンダイ(仁慈堂大樓)」

「ミンショー(民政總署大樓)」

みなさん、お綺麗でした。

そろそろホテルに戻ります。

08:モーフィアスホテルをチラ見

ホテルに帰る前に最近建設されたホテル「モーフィアス」を見に行ってきました!

ザハ・ハディッド氏のデザインだそうです。
近くで見ると、めっちゃすごいです!

これは泊まってみたい・・・。
そうか、お金貯めなきゃ・・・。

09:お土産が買える自販機を発見!

フォーシーズンズに帰る途中、パリジャンの廊下を歩いていると、マカオグッズが並んでいるかわいい自販機を発見!

買ってみました。
世界遺産の「ドン・ペドロ5世劇場(ドンペ)」がのっているカップカバー。

これはセンスいい!

これはコースター。
他にもメモパッドや紙模型など、デザインクオリティの高いグッズが売っていました。

10:パリジャンの「色味香 Market Bistro」で夕食

疲れたからなんか食べに行こう。もうホテルでいいじゃん。調べるのも億劫になったのでテキトーに選ぼう!

そんなノリで入ったのはパリジャンの「色香味 Market Bistro」

テキトーにチョイスしたヌードル。

テキトーにチョイスしたナシゴレン。ここにきてまさかのナシゴレン。笑

全然マカオっぽくないけど、全然気にしません。

この時、実はもう夜の12時です。それでも人はめっちゃいます。

こんな時間でもみんなご飯をバクバク食べてますし、カジノはすごい熱気です!

この街は眠らないなぁと改めて実感した最終夜でした。

3日目終了

なかなか詰め込んだ1日になりました。

「明日帰るのかぁー。」と思うと憂鬱になるのも旅行の醍醐味。
それほど、また行きたいと思える国ということでしょう。

いよいよ帰国です。

 

4日目はコチラをCheck!

▶︎ 俺たちのマカオ旅2!~雨にも負けない3泊4日編~4日目。

 

1日目から見る?

▶︎ 俺たちのマカオ旅2!~雨にも負けない3泊4日編~1日目。

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント