マカオ国際空港で両替をオススメする理由。

シェアする

海外旅行で一番必要なものは現地の通貨です。

今だにローカルレストランであればキャッシュのみという場所は多いです。

日本もその一つで現金大国とも言われるが所以、潜在的に現金に頼りたくなります。

近年、世界中でキャッシュレスが進んではいますが、現金があるという安心感には敵いません。

マカオで使用する通貨はパタカ(MOP)ですが、日本で取り扱いがありません。

どうすればいいの?どこで両替すればいいの?

そんな疑問について回答していきます。

スポンサーリンク
広告 336×280




両替をするならマカオ国際空港

現地でお得に両替をしたいというのが我々の本音だと思います。

ホテル、現地銀行やカジノなど両替が可能な場所は多数ありますが、とりあえず空港の両替所で問題ありません。

ネットと空港のレートを比較(2017/10/18)

ネットのレート:1JPY = 0.0716

空港のレート:1JPY = 0.0678

差は0.0038です。

ネット:35,000JPY = 2,497MOP

空港:35,000JPY = 2,373MOP

差:124MOP = 1736JPY

ネットのレートは手数料など含まれていないので、その他レートの良い場所で両替したとしても差は少額だと考えられます。

日本で両替をするなら香港ドル

現地でのやり取りが不安でなるべく現地での両替は避けたい。

そんな方は香港ドルに両替をオススメします。

理由1:マカオは香港ドルが使用出来る。

マカオでは香港ドルがパタカと同価値で使用できます。

紙幣やコインがたくさんあり混乱するかもしれませんが、心配の必要はありません。

マカオは2つの通貨をミックスして使用しても問題ありません。

理由2:香港に行くなら香港ドル

マカオでは香港ドルを使用する事が可能です。

また、香港ドルで支払いをしてパタカでお釣りがくることも多いです。

しかし、香港ではパタカを使うことはできないので注意してください。

理由3:カジノは香港ドルが良い

パタカも日本円もキャッシャーカウンターでチップに交換できますが、ディーラーに直接チップを交換してもらう時は香港ドルのみ使用可能です。

マカオ国際空港で両替をオススメします。

レートの良い場所は探せば見つかると思います。

良いに越したことはないですが、両替問題を早めに終わらせ、旅行を有意義に過ごすため空港での両替が一番効率的だと思います。

マカオの通貨について

マカオの物価について

スポンサーリンク
広告 336×280




広告 336×280




シェアする