行く前に知っておこう!マカオの水事情について。

シェアする

いつもMacau Packersを読んで頂きましてありがとうございます。

海外旅行には水の問題がつきものですね。

現地の水道水を飲んでしまってお腹を壊してしまった経験がある人、そんな経験を聞いたことがある人はたくさんいるかと思います。

今回は主にマカオの水やトイレの情報についてまとめます。

スポンサーリンク
広告 336×280




水道水は飲める?

ミネラルウォーターを飲む方が無難です。

マカオの水はやや硬水です。

中国本土の珠海地区から供給された水を蒸留し塩素消毒されています。

浄水され、飲めない事はないとされていますが、おすすめはできません。

また、海水が逆流し、高濃度の塩分により水道管が腐食される現象も起きているようですので注意が必要です。

特に地元のレストランや食堂などでのお水は控えた方が良いでしょう。

ミネラルウォーターは無料で手に入る!?

コンビニやスーパーに行けばミネラルウォーターが売っていますので手に入ります。

値段は1.5リットルのペットボトルで4〜10パタカ(100円前後)です。

スーパーで売ってる中でも安かったミネラルウォーター

しかし、実はマカオではミネラルウォーターをわざわざ買わなくとも、ホテルの部屋に入るとだいたい置いてあります。

シェラトンホテルの部屋に置いてあったミネラルウォーター

さらにカジノへ行くとカートにいっぱい置いてありますので、自由にとってもかまいません。

カートがディーラーの近くにあり手が届かない場合は、スタッフに声をかければ貰えます。

ただし、とりすぎるのはモラル的に控えましょう。

トイレについて

ホテルやカジノのトイレはとても綺麗です。

観光地には公衆トイレはあまりありません。

あったとしても中国文化のカルチャーショックを受ける事になるでしょう。

マックやレストランなどのトイレは多くの人が利用しますので、もしもの為にポケットティッシュは常備しといた方がいいです。

なるべく外出前にホテルですませておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
広告 336×280




広告 336×280




シェアする