仁慈堂大楼(仁慈堂大樓/Holy House of Mercy of Macau) – マカオ世界遺産

セナド広場の中にあり、1569年にカルネイロ司教によって設立された施設です。

現在は公証役場として使われています。

階段をあがると博物館があり、宗教画や陶器などが展示されています。

スポンサードリンク

DATA

Holy House of Mercy of Macau

営業時間:10:00~13:00 14:30~17:30 (月曜・祝日は休館)
バス停 :3, 3X, 4, 6A, 8A, 18A, 19, 26A, 33, N1A
地図  :

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント