直航便で行く!福岡からマカオ。

いつもMacau Packersを読んでいただきありがとうございます。
福岡からマカオまでは直航便で約3時間30分ととても近いんです。東京や大阪よりもマカオに近いのでオススメです。

今回は福岡からマカオまでをサクッと紹介します。

【注意】本記事は2018年10月現在の情報になります。それ以降は場所が変わっているかもしれませんので、くれぐれもご注意をお願い致します。

スポンサードリンク

博多駅から福岡空港国際線ターミナルへ

博多駅から福岡空港国際線ターミナルへは下記の通りです。

  1. 地下鉄で国内線、連絡バスにて国際線へ
  2. バスで国際線へ
  3. タクシーで国際線へ

オススメは2、又は3です。理由はどちらも直行という点。

1の場合は乗り換えがあり時間がかかる事と、繁忙期の際に連絡バスも待ちが発生するので更に時間がかかる場合があります。

3のタクシーを選んだ場合でも博多から国際線までは近く、約1,200円ほどで行けます。複数人で向かっている場合はタクシーが断然オススメです。

チェックイン

 カウンターは福岡空港国際線の3階です。出発の2時間前からカウンターオープンですので遅れないようにチェックインをしましょう。旅慣れていない場合は一つ一つの行動にどうしても時間がかかってしましますので早め早めの行動をオススメします。

チェックインの際の注意点

  1. Eチケットの番号は?
  2. 受託手荷物と機内持ち込み手荷物の重さは?
  3. 忘れ物はない??

忘れ物があった場合でも空港で購入できるものもあるので焦らず確認しましょう。

出国ゲートに向かいます。

出国検査場は大変混みますので早めに向かってください。免税品など、買う予定だったもが買えない場合もありますので早めに出国しましょう。

出国後にあるお店

  • セブンイレブン
  • レストラン
  • 免税店
  • スターバックス

ガチャガチャもあるので外国の友達に買って行くのはいかがでしょうか。

いざ出発!

パスポートとボーディングパスを準備して搭乗ゲートを通過します。今回の席は窓側だったので早めに搭乗します。通路側の場合は遅めに搭乗してください。

奥の窓側の席の人が早く搭乗する事でスムーズに席に着くことができます。

日本発の機内食が美味しい

マカオ航空の日本発の便は、日本国内の工場で作った機内食を搭載しています。やっぱり日本で作った機内食の方が美味しいです。

ドリンクはオレンジジュースかアップル、コーヒーと聞かれますが他にもコーラ、スプライトもあります。

マカオ到着

今回のフライトでは福岡から約3時間10分で到着しました。機内で海外ドラマを見たり、本を読んだりしているとあっという間に到着します。

また、現地時刻17時30分ごろは他の航空会社の到着も無いようで入国検査は全く並ぶことがありませんでした。

マカオでの過ごし方はこちら

▷マカオの基本情報

▷俺たちのマカオ旅!

▷マカオ国際空港の施設案内。

▷直行便で行く!成田からマカオ。

▷直航便で行く!関西からマカオ。

皆さんも楽しいマカオ旅を!

ホテル予約はBooking.comがオススメ


現地のホテル予約はBooking.comが便利でした。予約はスマートフォンからも可能で、現地では予約完了画面を見せるだけで宿泊ができました。英語が苦手な方でも問題なく宿泊予約が可能です。

▶︎ブッキングドットコム公式サイト
スポンサードリンク

Facebookでコメント